産後の骨盤は開いたままの方が次のお産が楽なの?という疑問

骨盤模型を使って説明

こんにちは!女性のための骨盤整体nicoの渡辺です(o^―^o)

またまた久しぶりの投稿になってしいました(^_^;)

今回は、産後の骨盤は開いたままの方が次のお産が楽なのか?という疑問について書こうと思います。

結論から言うと、

骨盤は開いたままよりも、整えておいたほうが次のお産や妊娠中も楽になる可能性が高いです。

お産で骨盤が開く→産後骨盤矯正やベルトで骨盤を締める。

という構図を描いていると、骨盤が開いたままの方が次のお産も楽なのでは?と思ってしまうのは自然なのかもしれませんが、実際は少し違います。

nicoの産後の骨盤調整は開いた骨盤をただ締めるだけではなく、骨盤まわりの筋肉や靱帯のバランスを取り、身体全体の軸を整えるよう調整します。

また産後の骨盤をもとの状態に戻すためには骨盤だけではなく肋骨のまわりや背中の骨、またその他の関節も調整する必要があります。

一見関連がないような離れた部位の関節も実は骨盤に大きく影響しています。

また、産後、骨盤を戻すことと同じくらい大切なのが筋肉の使い方なのですが、この筋肉の使い方が妊婦さんの時のままになっていることが多くこれが産後の体型が戻らないことにも大きく影響していたりします。

nicoでは上記のような考え方を踏まえて骨盤及び身体を機能的な状態にもっていくよう施術を行います。

少し難しい内容になってしまいましたが、産後開いた骨盤を、『締める』のではなく

『機能的な状態に戻す』

という考え方で産後の骨盤調整をとらえて頂くと、わかりやすいのかな?と思います。

出産は、スポーツに例えるなら一生をかけた命がけの超大事な試合(例えが下手ですみません^_^;)のようなもの、と考えると、自分が持っている力を最大限発揮できるよう、骨盤及び身体の状態が機能的であるほうが望ましいですよね。

また、骨盤をはじめそれぞれの身体の特徴を知っておくおことで次のお産を楽にするヒントをたくさん知ることもできるので、次のご出産を考えている方こそ、ぜひ骨盤をケアされることをお勧めいたします(*^-^*)

#産後骨盤矯正 #沖縄 #骨盤矯正 #子連れOK #女性施術者 #女性スタッフ #女性セラピスト

#宜野湾 #中部 #女性骨盤

 

 

関連記事

  1. 骨盤調整の効果的な時期は?

  2. サロン画像

    新年のご挨拶

  3. サロン画像

    アメブロからこちらへ移転しました(^^)

  4. 宜野湾店NEWスタッフ紹介(o^―^o)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語の切り替え

カテゴリー