姿勢が悪いのはあなたのせいではありません‼️

姿勢が悪いのはあなたのせいではありません!!

 

毎日施術をしていると、姿勢が悪いことを、自分のせい、自分が悪い、というような捉え方をしている方が多いなーと感じることがあります。

身体のケアやマッサージに行って、背中や腰がきついのは姿勢が悪いからですね~と言われると、自分が悪いと言われているような気持ちになるのかもしれません。

私自身も、決して姿勢が良い方ではないので、昔はそう思っていました。

でも、それは違います!

姿勢が悪くなるのには理由があり、原因があるので、それを取り除いてあげないと、自分の意志だけでは難しいです。

原因は運動器(筋肉や骨)的なこと、内科的なこと(お腹が痛いとからだは前屈みになる等)、また心理的なことも影響します。

そのなかで、私達がお手伝いできるのは、やはり運動器、特に筋肉の部分です。

 

姿勢に影響する筋肉

1、疲れる姿勢の土台を作ってしまう筋肉

胸、お腹、脚の付け根、脚の内側や裏側などの筋肉が硬くなりすぎたり、過剰に縮まってしまっている場合、いくら良い姿勢を自分で作ろうとしても、これらの筋肉が肩を巻き肩の方向へ引っ張っていたり、身体を前屈みの方向へ引っ張っていたり、骨盤を後傾させていたりと、気がつけばまた良くない姿勢に戻ってしまいます。

2、疲れる姿勢をとりすぎた結果、疲労してしまった筋肉くびの筋肉や肩、背中、腰、太ももなどは、1の筋肉のかたさが原因で作られた姿勢を長時間取ることで過剰に緊張するなどして疲労してしまい、コリや痛みが生じます。

3、疲れない姿勢を保つための筋肉が働かない

インナーユニットといわれる体幹の深層の筋肉や脚の付け根、おしりの横、くびの後ろ側の筋肉など、疲れない姿勢を保つための筋肉が、良くない姿勢によって上手く機能できない状態になってしまいます。

 

このように、

疲れる姿勢を作ってしまう原因の筋肉があり、

→その結果コリや痛みが生じ、

→上手く機能しない筋肉が出てくる

といった流れになっていることが多いです。

 

自覚症状を感じるのは②の筋肉なので、リラクゼーションマッサージなどでは肩や腰はしっかりほぐしてもらえると思いますが、①の部分、とくに胸やお腹など身体の前側はケアすることは少ないのではないかと思います。

なのでまずは①の、原因になっている筋肉を知り、ケアしてあげることが重要です!

姿勢が悪い、猫背になってしまう、反り腰になってしまう等でお悩みの方は、原因になっているのはどの筋肉なのかを知り、ケアしていくことで、からだを良い方向へと導くことができます

 

もう一度言います!

姿勢が悪くなってしまうのはあなたのせいではありません!

原因を知り、ケアしていきましょう(^▽^)/

 

【女性のための骨盤整体 nico Total Body Care】⠀

*宜野湾店⠀宜野湾市普天間2-15-17 カーサビアンカ301号⠀TEL 07044029216⠀

*北谷店⠀中頭郡北谷町字伊平373-1 プレース103号 TEL 07037805025⠀

 

#骨盤矯正#産後骨盤矯正#沖縄#宜野湾#北谷#沖縄中部#骨盤ケア#女性柔道整復師#女性理学療法士#骨盤矯正専門#産後ケア沖縄#産後整体#産後マッサージ#体の歪み#ニコトータルボディケア#女性のための骨盤整体#姿勢の悩み#猫背

関連記事

  1. 猫背の原因となる筋肉

    猫背の原因の一つとなる筋肉と、ストレッチ方法

  2. 巻き肩改善ストレッチ

    産後でもできる巻き肩改善ストレッチ

  3. 骨盤底筋ってなに?

    尿漏れについて 骨盤底筋のお話

  4. ギフトカード

    ギフトカードのご案内

  5. 中臀筋について

    産後おしりが大きくなったと感じている方へ

  6. 産後の腸腰筋について

    産後の腸腰筋について

言語の切り替え

カテゴリー